topimage

2017-05

はじめて買った羊毛のお人形 - 2016.07.03 Sun


 


 去年の秋、師匠がデザインフェスタに参加したので



 
 仲良しで同じ師に習う羊毛仲間のふくちゃんと見に行きました。



 
 何年も前に一度だけ見に行ったことがあるデザフェス、



 
 羊毛を見に行くのははじめて。



 
 インスタグラムでフォローさせていただいている作家さんのブースがあったり




 同じ羊毛フェルトでもテイストが色々で見ているだけでも面白かった!



 
 私はこの日、どこかの誰かが作ったハンドメイド作品を一つだけ、




 自分への誕生日プレゼントに買ってもいいよ、って決めてました。




 そうして購入させていただいたのは



 
 師匠のブースにいたこの子。



 「リトル・セイレーン」








 自分の先生だからと贔屓目に見たわけじゃないんです。




 羊毛の作品じゃなくても良かったんです。




 でもこの子に一目で惹かれました。




 師匠の作品はとてもとても細かく作られたもの。




 だから安くはありません。それに私のお財布は大概乏しい。




 そんな中この作品は私でも買えたんです。



 とてもとても小さな作品で、ガラスのティーポットに入っていました。



 顔の大きさは私の親指の爪ほどしかありません。



 羊毛をやってる私はそのサイズでこれだけ可愛らしく作るのがどれだけ大変か知っています。



 金魚サイズのセイレーンが小さな竪琴まで持っている!



 十年ほどハープを習っていた私はそのモチーフにも弱い。



 何もかも私の好み。。。



 というわけで私のお家へ連れて帰りました。



 お人形を買うのも、IKKAさんの作品を買うのもはじめてでした。



 うちに迎えられたことがとても嬉しくて光栄に思いました。



 ありがとう先生。




 毎晩この子は私のためだけに子守唄を歌ってくれるのです。





 
 余談:この子を見たときすぐにMナイトシャマラン監督の「レディ・イン・ザ・ウォーター」という映画を思い出しました。真上から見たとき、あの映画のジャケットのセイレーンのイメージに重なります。私あの映画も好きなんです(笑)









 
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://merrybell1215.blog.fc2.com/tb.php/30-b2e0bb86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日常の幸せ «  | BLOG TOP |  » 夏がやってくる ー再始動ー

プロフィール

merrybell

Author:merrybell
羊毛フェルト作家・一花(IKKA)に師事。

ニードルフェルトでお人形を作っています。
暖かくて優しい、日常にあるけれど幻想的な世界を表現していきたいです。

ハンドメイドマーケットのiichiで作品の出品を始めました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

自己紹介 (1)
日記 (53)
作品紹介 (24)
イベント (8)
未分類 (3)
お知らせ (6)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR