topimage

2017-06

ユニコーンを追って④ 大阪回顧録 - 2017.04.29 Sat





広大な大阪城公園をのんびり歩きながら






カメラマン、tkさんのお話には興味が尽きなかった。





素人目線では全然森には見えないただの公園の木々すら






どういう風にすれば別世界に見せられるか知ってる。





何年も何年も積み重ねてきた技術や経験と





磨かれた感性。






一日でいいから成り代わってみたいと思った。





どんな風に世界が見えてるのかな?





例えばわたしが人形を作ったとして





その人形の写真を撮ろうとしてその子の存在する景色を、なるべく美しく想像してみようとするけれど。




そういうことが日常的に出来る目か。





…素敵な能力✨





tkさんのInstagramのギャラリーみながら、





この写真はあそこで撮ったんだよ!





とか裏話がとても楽しくて(*´-`)






みんなが気軽に写真撮るのを楽しめる時代





そのあとしばらくの間気軽にスマホのシャッター押せなくなるぐらい





心を込めて撮ることの大事さを





教わったよ。


















スポンサーサイト

ユニコーンを追って③ ~大阪回顧録~ - 2017.04.07 Fri






   大阪城公園にも行ったなぁ。



  
   梅林の方から入ったらその広さにびっくり。




   他では見ない品種の立派な梅がたくさん植わってて





   曇りではあったけれどたくさんの観光客が。





   さすが大阪だと思ったのはなぜか梅にメジロならぬ鮮やかなインコが!




   17807345_1889375384674994_8842309768601501504_o_convert_20170407162518.jpg



   思わずなんでやねん!と突っ込みたくなる光景。




   飼い主のおじいちゃんが連れて来て観光客に見せびらかしていたようです(笑)




   しかもそんなおじいちゃんは二人もいました。




   素晴らしいサービス精神、楽しいな大阪!





   広大な敷地をゆったりお散歩しながら
 



   いくつかの穴場スポットを教えてもらった(*´v`)


   
   
17218380_1876642622614937_1858812543445984021_o_convert_20170314213437.jpg

   

    こっからズームすればお城も写るよ!と教えてもらったのに




    ズームできないレンズしか持って行かなかったダメな私(笑)




    
    この場面でも近くに寄って来たおじちゃんがユニコーン見てすごいねって言ってくれた。
    


    
    (本当に何度も言うけれど、東じゃ変人扱いで終わりです)




    正門から入ってお城の近くまで見て




    ここでも日本人には知られてないリフレクションが綺麗に写るスポットや




    大阪城と近代的なビルが立ち並んで見える不思議スポットを教えてもらう。




    お城がこんなに間近で見れると言うことがとても羨ましく思えました。




    この敷地の中でも何度も「いいなぁ、大阪!」と思いました。




    私がもし大阪に住んでいたら、何度もここに足を運ぶだろうな。



   
    
    濃密な時間はまだまだ続く…






   

ユニコーンを追って② - 2017.03.14 Tue



 旅の当日。




 朝はやく起きて新幹線へ。





 新大阪へ向かいました。





 新幹線に乗ること自体が久しぶりだったので




 ちょっぴりドキドキしながら。




 富士山が見える側に座るのを忘れて見えなかったけれど




 平日だったので空いてて快適に




 あっという間に新大阪駅に着きました。



 
 ちゃんとtkさん見つけられるかしら?と




 やや心配でしたが…





 待ち合わせ場所でわかりやすくユニコーン持った人が(笑)




 関東であんなに大きな物体を出していると確実に怪しまれるので




 目印がカメラでなくユニコーンで思わず笑っちゃいました。



 
 車の中ではじめましてしながら




 私の行きたいと行っていた万博記念公園へ。




 駐車場についたら平日だからかものすごーく空いてるなぁと




 思っていたら…




 まさかの休館日で大爆笑!!




 本当に笑ったぁ




 せっかくなのでフェンス越しに太陽の塔と記念撮影。




 私のスマホで撮った写メ。







 tkさんは「手がいらないんだよなぁ」と気にしておりましたが



 カメラマン自ら支えてくれているその手が入っててくれる方が



 私的にはよいのです。




 入口の方で今度はtkさんのカメラで撮っていただきました。



 17308829_1876641639281702_3434712687410034870_n_convert_20170314213030.jpg


 本当はこの日の大阪の予報では雨だったのですが。



 撮影の日に雨降ったことないというtkさんのおかげで綺麗な青空が。



 ユニコーンをセッティングしてすぐ大阪のおばちゃんたちが



 素晴らしいリアクションをくれました!!



 何度もいいますが、関東ではひたすら怪しまれて無言でスルーされます。



 「わぁ、それ作ったん?」


 
 「すごいねー、生きてるねー!」と



 着いて間もないのに嬉しいコメントいただいて



 心底大阪に来てよかったと思いました。



 



 

 

 

ユニコーンを追って① - 2017.03.13 Mon






先月1日だけ旅へ出ました。



以前『ドラゴン繋がりのご縁』でお話した




フォトグラファーのtkさんにお会いしてきました。





めったに自分のホームから出ることはない私。



撮影のためにお預かりいただいている



ユニコーンにメンテナンスが必要だったのということもありますが、



tkさんが一体どんな方なのか直接お会いして知りたかったのです。




わたしにはカメラの技術的なことはわかりませんが





Instagram上のギャラリーにアップされている作品を見れば




繊細で美しい世界観を持っている方だとわかります。




ギャラリーを見ていてこれもいい!これもいい!





と好きな写真ばかりで全部にいいねボタンをしたくなる方も珍しく




プロフェッショナルで尚且つどこか自分の感覚と合うのかなぁと





勝手に心もウキウキしていました。






メールでやりとりさせていただいて




もう直感で、会いに行くしかない!となるのは




本当に自然の流れでした。







会いに行く直前にいただいたのが





この写真。




16826212_1868643666748166_6595714269257977248_o_convert_20170303170045.jpg





一年以上の長い時間をかけて作ったユニコーンが




tkさんの世界観と見事にコラボレーションしているこの渾身の一枚。





一目見てわたしの一生の宝物になると
思いました。






































西へ - 2017.02.20 Mon











  この子たちを追って、西へ。




  もうすぐ私も会いに行けます。




  きっとあっという間に時間が経っちゃうんだろうな。



  
  待っててね!!



 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

merrybell

Author:merrybell
羊毛フェルト作家・一花(IKKA)に師事。

ニードルフェルトでお人形を作っています。
暖かくて優しい、日常にあるけれど幻想的な世界を表現していきたいです。

ハンドメイドマーケットのiichiで作品の出品を始めました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

自己紹介 (1)
日記 (53)
作品紹介 (25)
イベント (11)
未分類 (3)
お知らせ (6)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR